101名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:09:13 ID:Pynrxnxc
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\       はー、まったく。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      いきなりクーデターがおきるなんてついてないお。
  |    mj |ー'´     |      まー、ここまでクーデター軍が来ることもないだろうし
  \  〈__ノ       /      のんびり待機しておくかお。
    ノ  ノ







      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)                んな訳にいくかボケェ!
    .|     (__人__) /⌒l            ちったぁ危機感を持て!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  カトリーヌ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

102名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:11:34 ID:Pynrxnxc
    ∧∧   お取り込み中のところ申し訳ないが
   (,,゚Д゚)< 所属不明の戦闘機が三機、接近中だゴルァ!
   ⊂  ⊃
  ~|  |
    U"U







                 _ -  ´ ` `´ト`ヘヒ´\
           /\r-、/         ヽ゜七ミl、  ヽ
          /  〈土/             \ヒゞ、  \
         /  〉《/ //      i   l  il ..  ヽ i\  ヽ
        i  /)// l i l  l il ;  il ;   i i l   ` i ヽ  `.        すみません、ちょっとお聞きしても宜しいでしょうか?
        /  / /il l l l l  li l il  i ヽ  il i i    il l  \ `、       そちらはクリオム星系駐留艦隊で間違いありませんか?
       ;/  / i il l l l/i  il li ili  レ升ト++;l    l il  ヽ `、
      /  i  i il l  il lヘ yヾ il l i l i_ニ土_ll il i  l l    i.  ヽ
     /   i  ; il l  lilKヽilミア\ハソ ´":::::::゚アlノ   il l      `、  \
    /   ノ  ;  ヾi  i iK《ゞ}イト   `弋ソ i l  il l      l   l
   /  /      ; u;ヽ》ヒ≦レイ )    ゛゛ /i   il l l      i  ;/
 /  /       ノilヽトミヒ i´( `__ ,  ノノ/i  i l  l l      il /
/  /        / l  i)`ト、   `- ´  /// / il l  il    i il
 /          ノ il  l `iレノl`K=- _彡ニil/.  .-/  il  il   i il
/           / //l ilK=ー`ミ三 il lレ/ / イレ´ ̄ヽヽ  〉 i
i          /  /  i il liフミ//) ( `、il  /ヒ/     ヾ 、  ヽヽ、
          / ノ  / /il i)l トttYX右//il / 、      X \ ソ/

103名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:13:00 ID:Pynrxnxc
      ____
     /_ノ ' ヽ_\     うひょおおおおおおお!
   /(≡)   (≡)\   いきなり可愛いおにゃのこがでてきたお!
  / /// (__人__) ///\  是非ともお近づきになりたいお!
  |     |r┬-|      |  (ええ、そうですが……)
  \     ` ー'´    /





      / ̄ ̄\                        ゙i\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ                       ゙i (,    んなこと言ってる場合じゃないだろ常識的に考えて!
    | ⌒(( ●)(●)                     i  ゙i   あと本音と建前が逆になってんじゃねぇか!
.    |     (__人__) /⌒l                     i|  i,
     |     ` ⌒´ノ |`'''|                 i|  ',
    / ⌒ヽ     }  |  |                 i|   |i
   /  へ  \   }__/ /                i|.   |i
 / / |      ノ   ノ                ,.i.    |
( _ ノ    |      \´                 ,.i     ゝ
       |       \_,              ゝ      |i.
       .|         \              , '       |i.
       ヽ      \  \        /       |i.
         \      \  \      , '        |i.
          \     ( \   ,, ,. ,., ' , '    _/⌒  ⌒\_
            \    \ \  `゙ィ/   /:●))(__人__)((● \ ぐぇあ
                    , ,. /`    |     |r┬-|     |
                    ゙ィ/`, ' `   \      `ー'┃     /

104名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:13:40 ID:Pynrxnxc


トランスバール暦412年、突如現れたクーデター軍によりトランスバール皇国は瞬く間に陥落。
辺境宙域に居た青年将校、ニューソクデ・やる夫はクーデター軍から逃げてきた白き月の少女達と出会う。

105名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:16:35 ID:Pynrxnxc
           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',    わわわわわ!
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i   やる夫さん、助けて下さーーーい!
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |
  l   ! ,ィ云ミ〟|  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
   {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\








        , -―― - 、.._
       , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',      つらら、慌てすぎよ。
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i      きらきーはもっと緊張感を持ちなさい。
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l     失礼しました、ニューソクデ指令。
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ
    /  ' -ヽノ――/    .::::/ |  0 3  l: ',
   /    //./   /     ::::/ ,.L.........._  /::: i

106名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:17:53 ID:Pynrxnxc


彼女達を追って現れたクーデター軍の無人艦隊を迎え撃つことになったやる夫。
大昔に滅びた先進文明の遺産たる紋章機を駆る少女達。
彼女達との出会いに始まり、やる夫はクーデター軍との戦いを繰り広げることになる。

107名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:19:19 ID:Pynrxnxc
               |   | 十‐/-、l:.   ト{_zヽ―十   ヘ|
    r=‐ 、 ___ . -=┐|   |! /|イテ示ト:..  :l ゝ==ミー|‐ 彡イ|
    {  >     く  リ |   l:.'く ヒzリ  \:.::l トィzrハ〉|イ  .l l   初めまして、ニューソクデ・やる夫指令!
   rヘ ∨ >   < ∨ ,ィヘ l  |ハ| ,,,,,,,,,     \  ̄ ´ |::::  l:/   私はムーンエンジェル隊所属、銭形巡です!
   |_...斗-    _   -lナ ∧ |:. iハ      ′  '''''''' l::::  l′   宜しくお願いいたします!
   ヽ.‐弋¨_`i´ `i´_¨ナ-/ Ⅵ、;. ::::ヽ、   r― 、   /}::: /
    {ヽ ̄ ー ヽ..ノ‐ ´ ̄/l- 、 ヽヽ:..::ト、:>. `ー '  ..イ:/:イ:: /     共にに宇宙の治安を乱す犯罪者を逮捕しましょう!
   / | .Y ,. ,.==. 、  イ ト ヽ「「ト \l >‐} ` ー ´{_/l/ j: /
   { ヽ..| //_,ィ「ト.__ヽ. ト、_ハ l.l l |   ̄:.::rノ      Lト.、 /′
    \__l { {`マ只ィ´} } |:./  ヾ!l l l    ヘ-  _  __ |::::::>z... __
      } | ヽ`'<´`ソノ !ノ   }l! l l      Y 二二二|:::::::::::::::::///〉
    / |  `¨¨¨´  |::::::..  : ハ l l     Yニニニ.}:  ::::::///:{
    {  !        |:::::::::: .:/:::ヽ.ヽ、     ∨  :::|   :////::|
    ヽ|       |‐ァ‐-;/::::::::|\、\    l  ::::|   //イ:::::|
      ハ!          |/:::::::::::::/: | :\ヽ\  |  ::/ //ィ /!::::::!
      ヽl   斤ト、   |:::::__::ノイ:  {  :::ヽ、ヽニ.l :::/彡'/:::,:/|:::::{
        ヽ._ノ!||ト._ノ ̄ヽ:::    `ー-、_:>r‐V<:___ノ  |::::::::ヽ
       | |||| |   }::             |=={  ....::::.... |::::::::::ノ






                     /´ `ヾ ァ-´ `ヽ
                    /            \
                , : ''´/ /   ⌒ ` ´⌒ヽ    ヽ` ヽ、
               {: : : / /               丶.:.:.:./
               ∧: ://            l    l ',:.∧
             /  >   l  / / l |    .| l     l ト\ヽ
            //  ,' l  .l  l / .ll .|l   j j| .|l  | }  l. l l ヽ'      エルシオールへご案内します。
          / /   イ l  | l__/| |_l | l  //_|_l_l l l |  l トl l ヽ',     連絡船を向かわせますのそれに搭乗して下さい。
         / /   /l l | | | / ソ ',. l  // リ リ | .l   | i i  ',
       /  /   / i l.l | | l,ィてj圷, l  /,オT:圷、 リ  .|. l  i i  i
      /  ./   / l l l |l :|: :l  辷:ノ  ∨  辷:ソ / / l. /  i i  l
    /   /   /  l l l ll | ハ      ,     / / .l. /   i .i  .|
    //   /   ./   |.|  }Vl l lヽ、   ___    .イ//  l /i   l l  .|
   /    i   /    l.|  j∧i ヽ.∨ > 、   .ィ´=// // / |    l:l  |
   /    i   /     ',  / }ヽ l、∨.:.|_ ` ´ |: : /'/// /l l    l l  |
  /     l  /      ./ ,イ-ヽl\: : :  ̄ ̄´: : : //l/L_ l l    |l  .|
  /     | /       //    |:l ; ; `ー―´: : ::/: :l/  ヽ. l   |.l  |
 /      | /      / .|    j:.:l: : : : : ∧: : : :/: : :ll    .} l   j l .l
       .|/|     /  l  ヽ /: : : 弋 ̄   ̄ 7: : : :ヾ /  l l  / | l
        | .|    /  / l   y: : : : : : ヽ  /: : : : : : Y   l  V  | l
        |i i  ./  /  }  .f: : : : : : : : ::∨: : : : : : : : : :i  |   ',  l l
        | ヾ / /  /  fー--{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}_rァ   ', .l l
        | / /  /  ./}}===', : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/===/    j l
        / / / /  / |L__」ヽ-----、: : : : : : ___/L__jj|    l∧

108名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:20:10 ID:Pynrxnxc
                 ,、 - ====-..、、
              ,.'"´     .: .: .: .: .:. :.`丶、
             /          ̄``ヽ, .: .:``丶
           ,〃.:.:.     - == ‐- y'´. :.: .: : .:. :.ヽ     久しぶりだな、やる夫にやらない夫。
          ,〃.::.:   '"´   ̄二ニミV   .:. :. :.: .: .:.::.',    息災のようで何よりだ。
          ,j〃.:.:.     .:.:.:. :.:. :.:.:.; ハ    、 .:. :.: .: .:',
            lN';:;:.:.:.,r'´.:.:.:.:.::..::..:;/  ', ミヾ;:; 、 `、 .:. :.:.:.:::!
           !1!.;r'´:. ..:;..:.:; ィ イ    ヾミミヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:!   立ち話もなんだ、場所を変えて……
          ',V.:::;,.‐''"´  }  '、     `ヾミミミヽ;:;;;;;;;;;;;,!
           ヾミヽ、、,,  ,,,,,、、z==''' ``   `〒ミ ハ;;;;;;;;,′
           `it-ァテ  ' '''"‐tテテァ ,_ - ´,   ミ'  !;:;;;,′
               l`"´i   `ニ ト、  <      ハ ,!;;;/
            l   l      '、  <  :′ )イ ノ;;/
               ',  !   )、   Vヽ  Y´  、_ ノ V
              ', `ー '"´      `Y  /    ',
               i '''゙ - _`'''' '    ,′ / /  ノヽ
               ヽ _´ ̄``''ー,,  ,ノ /.::;/ /  i
                丁  ̄``"´  /.:;.:;:;/ '´    !
               L _ _ __ , イ. ‐'´      ノト、
               `コ´. :. :.: .: .:.         //.:.:.丶、
          , .-‐ '"´.:.:.i. :.: .: .:       //.:.:.:.    丶、
         '"´     .:.:.:/∧. :.: .     ,、‐' /          `゙゙
             .:.:.:.//  `ー  --‐ イ /
              //          / /





 プシュッ  ガタガタガタ!!!  ズデン!!!


痛い……
お、重い~~~……
だから注意したのに~~……
何をしてるのあなた達………
ハァ……

109名無しのやる夫だお2009/09/10(木) 00:21:11 ID:Pynrxnxc

    やる夫は六百年前のロストテクノロジーの塊である五機の紋章機と儀礼艦エルシオールを駆使し、
    皇国の正当な後継者シヴァ皇子を守りつつクーデター軍の討伐を目指す。




         ___
       /     \
      /   \ , , /\    敵無人艦隊を迎撃するお!
    /    (●)  (●) \   ムーンエンジェル隊、発進!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l






           【ギャラクシー】やる夫が白き月の天使を率いるようです【エンジェル】




2009年冬、やる夫板Ⅱにて公開開始

















できたらどれ程良いだろうか…………。




元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251453411/より