551名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:17:28 ID:uBrJZwNE

                                   _______
                                   |\         \
           _______________________ \         \
           /\__________________\\_______.\
         |\/                            ̄ヽ|          |
         | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||          |
         | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||    ○    |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         \\ \_______________/ /|     ◎   |
           \\________________../  |          |
             ̄    ||          |          |          |


    OS「ALTIMIT」対応オンラインゲーム『The World』
    2000万人もの人がプレイする背景で、たびたび意識不明になるという原因不明の事件が引き起こされた。
    そしてそれを解決したのが、「.hackers」とだけ残された存在。しかし会社によって事件も解決者も隠ぺいされ
    けっして明るみに出ることはなくなった。しかし確実にあった真実――

552名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:17:56 ID:uBrJZwNE

        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

       そんな事件から数年の時が流れ、続編である『The World R:2』が発売される。
       プレイ人口がへったとは言え、爆発的人気を誇る『The World R:2』を購入したやる夫は
       数年の間に忘れ去られたそんな事件を知らぬままプレイを始めた。

553名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:18:29 ID:uBrJZwNE

ネット上で知り合い、仲良くなりいつも一緒だった一人の少女、水銀燈――

                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/      ねぇやる夫……
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /      黄昏の旅団の中で、誰が好きなの?
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´



       . … .
      :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:      なんだお、やきもちかおwww
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:    心配しなくても正妻は水銀燈だけだお
  :\   /   /    /:

やる夫は黄昏の旅団というギルドに所属し、幸せな時を過ごしていた――

554名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:19:02 ID:uBrJZwNE

                    トライエッジ
だが蒼炎を身に纏う伝説のPC、三爪痕
そのPCにキルされたプレイヤーは意識を失い、水銀燈は例外なく治療不能のこん睡状態に陥る――

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \     そんな……嘘だお
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l     なんで――なんで水銀燈が意識不明にならなきゃいけないんだお!?
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l     昨日まではあんなに笑いあってたのに……
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/     嘘だお? 返事してくれお
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\       水銀燈ぉぉぉぉぉぉぉぉッ!!
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

555名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:19:41 ID:uBrJZwNE

三爪痕を倒すという復讐のため――こん睡状態の少女のため――

          ___
         /     \
       /   \ , , /\     ――それでもやる夫はやらなきゃならないんだお!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    あいつを――三爪痕を倒し、水銀燈を救うために!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

ただひたすらに力を求め――

556名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:20:08 ID:uBrJZwNE

やる夫を信頼し、互いに互いを支え合う仲間たち――

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|                    ,..-─-  ._
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((                 ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ         /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ             ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)          /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ        ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )        |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ       |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|
                                     、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!
                                      \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|
                                       |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
                                   __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|
      (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)      .            Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
    (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)           〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
    ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))            ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
  (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))               rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧
  .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)            , }`¨¨´ }:|::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
   (   __、  |-┬-|    ,_  )
   ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
   (/ (((i )|         / ( i)))( i)))   でっていう様だけ小さいっていうwwww
     (/             \) \)

557名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:20:37 ID:uBrJZwNE

真実の断片を持つ複数のPC、『碑文使い』――

      ヾvゝ:;:;lヽ: ヽヾ:;:;:;:;j: : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ
      ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
        ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
        ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.     
        ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }    
         ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i   
          i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ 
             ', ` ̄ il             ヘoj     やる夫、俺たちの本部に来ないか?
            ',    i|          j. |.|i    あそこでならお前の知りたいことが分かるかもしれねぇぞ
            i'i、  ヾ            ,' |.|.i  
             |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ   お前が探し求めてる――三爪痕のこととか、な
             |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽ
.                   | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ
                 「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ
                                                         __,.r‐^ヽ
                                                      rー'"  , , , , `'´ヽ.
                                                     /   , ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
                                                    // i   i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉
                                                     i  i ;  'i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
           ――去る前に一つだけ忠告しておきます。                 ! i ',  :iヽ; ; ; ; ; ; ; ;i
                                                     ヽiv>! ;:i vY; ; ; ; ; ;./
           やる夫……、貴方のPCには危険な力が秘められている           i ; i:  i ヽヽ; ;/
                                                        レレ,ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
           何かの鼓動を感じたり、何かが生まれるような錯覚に陥ったり      , ‐';;;..''‐‐,,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,,_
           したらそれは……                               ∠ 彡ヽ,`‐.,i::';:;:;:;:;:;:;:;:;:; `ヽ.,
                                                  /'' `  ""彡'' i:: :;:;:;:;:;:;:;:;:;∠;ミ i
                                                 _ァ'^',゚..o  ,. ,;:''ヽ、 ,':: ;:;:;:;:;:;:;:;:;; ``  :i
                                             , ‐' ̄ヽメメヽ,r '´  ',..:::',__,/: ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,   i
                                           /     >'´     `,: .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;''L......

558名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:21:10 ID:uBrJZwNE

そして、システム管理者側からの真実――

                                       i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                                       i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
                                        !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
                              .           l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
                                        i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::
     バグではないバグ……                     !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
                                           /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::
     本来『The World』にはありえないはずの事象           '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
     しかし『The World』に確実に存在する現象……            `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                              .                'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                                ヽ、、      /::::    : //
     我々はその存在の総称をAIDAとしています                  i    ., '""'-、,,__.._ //
                                                  ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
                                                          |.  ヾ、:/

559名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:21:34 ID:uBrJZwNE

かつて――或いは今も信頼しているPC、元黄昏の旅団ギルドマスター


               l l l l / / / / / / | |!         | | | l l | l lトヽ ト\ \ \ \T_
               l l l / / / ,イ / / | | l    \     | | | l l | | トヽヽヽ ` t -丶 _ニ
              ,| l ィ / / / / / l | |      \  | | | l ,| ! トヽヽヽ\\ ̄ヽ、l
               | l l イ/ / / l l l| | ト,,,,, _       \ |!  | l l| _,| |:-ヽヽ ヽヽ l r、/.l
               .| l l / / / l l l | | |_ _,,,~_'';;;;,,,,   \| ,,,;| l.|_",,| |  ヽ l, l l l.|  |リ
               | l / / / l l l l| ,|<'、::::ノヽ "' 、   ∧ ┤l.ト:_::ィ |ヾ ヽ l l l |  |'
               | |ィl / /l l l l l|:: | |   ̄    ::   ヽ, | |  ̄ ||    `| | l | l/       _,.. -‐ ' "
               |/∧ | ll ll l l |::.:.. l |        .:        !|   |    | | l |/_,.. -‐ ' " ̄:::::::::::_,.. -
        ;;;;;;;,,, ;;,,,,,,,;ノ|  | l l l l l l|:::.:.:.        .::         |._,.. -‐ ' " ̄:::::::::::_,.. -‐ ' " ̄
          ''''''''''''';;;;;;'';;;;''|;;l''|;;;l'';;|;;:::.:.:..       .:.::::  _,.. -‐ ' " ̄;;::::::::::_,.. -‐ ' " ̄


ある日を境に消息不明となった彼の心境を知る者は無く――

560名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:22:01 ID:uBrJZwNE

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   待ってくれお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      なんで、なんでやる夫たちの前から去るお!?
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            疑問が新たな疑問を呼び、終結に向けて一つに収束していく……


                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ''" イ///// / / / / イ l/レ        | l | l l | l ト \\\\\\ヽl
                                 l l l l / / / / / / | |!         | | | l l | l lトヽ ト\ \ \ \T_
                                 l l l / / / ,イ / / | | l    \     | | | l l | | トヽヽヽ ` t -丶 _ニ
                                 ,| l ィ / / / / / l | |      \  | | | l ,| ! トヽヽヽ\\ ̄ヽ、l
  強くなれ、やる夫                     | l l イ/ / / l l l| | ト,,,,, _       \ |!  | l l| _,| |:-ヽヽ ヽヽ l r、/.l
                                 .| l l / / / l l l | | |_ _,,,~_'';;;;,,,,   \| ,,,;| l.|_",,| |  ヽ l, l l l.|  |リ
  全ての喜びと悲しみを喰らい、踏み台にして――  | l / / / l l l l| ,|<'、::::ノヽ "' 、   ∧ ┤l.ト:_::ィ |ヾ ヽ l l l |  |'
                                 | |ィl / /l l l l l|:: | |   ̄    ::   ヽ, | |  ̄ ||    `| | l | l/ 
                                 |/∧ | ll ll l l |::.:.. l |        .:        !|   |    | | l |/_,..
                          ;;;;;;;,,, ;;,,,,,,,;ノ|  | l l l l l l|:::.:.:.        .::         |._,.. -‐ ' " ̄:::::::::
                            ''''''''''''';;;;;;'';;;;''|;;l''|;;;l'';;|;;:::.:.:..       .:.::::  _,.. -‐ ' " ̄;;::::::::::_,.. -‐ ' " ̄
                                  ''';|;;l;;|;;l;;/;{;;;;;;,,:.:.:.:.,,::_,...::-‐ ' " ̄::::::::::_,.. -‐ ' " ̄,,,,,_,,,,、,,,,,,,ヘ

561名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:22:28 ID:uBrJZwNE

全てはこの一言から始まる――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      Welcome to 『The World』


            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

562名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:23:23 ID:uBrJZwNE






      【.hack//】やる夫は碑文使いになるようです【G.U】

                    2月下旬投下予定
                    調整しだいでもう少し遅くなるかも知れません
                    原作:.hack//G.U

564名無しのやる夫だお2010/02/17(水) 20:25:38 ID:uBrJZwNE

以上です!

ストーリーはオリジナル要素を突っ込むので多少流れを変えます
あ、あと書き忘れてましたが、この板に投下する予定です

若輩者ですが、よろしくお願いします




元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257246784/より