816名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:02:33 ID:i//vgur2
16XX年・・フランス

その日、パリのとある広場では何千もの群衆が、これから行われるショーに期待を寄せていた。

広場の中央には木で組まれた処刑台が設えられ、その下には薪が積まれている。

817名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:03:12 ID:i//vgur2
異様な雰囲気が広場を支配するなか、ラッパの音と共に
死刑執行人と宗教裁判所から派遣された審問官が入場する。

審問官は朗々と「魔女」の罪状を読み上げた。



       / ̄ ̄ ̄\          「ジャン・P・ポルナレフは忌まわしき「魔女」であった。
     / ―   ― \         ポルナレフはキリストの道に背き、悪魔と結託、この地方に災いをもたらした。
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\        そして悪魔の粉末を畑にまき、黒死病を伝染させた。
  |      __´___    |        また、隣村の赤ん坊を悪魔に生け贄として捧げ、祝福されるべき新たな生命を奪った
  \     `ー'´   /         さらには亀に姿を変え、他人の家畜を殺したり、魔法によって人々を眠らせた」



罪状は延々読み上げられた。(裁判によってはこれだけで一晩をかけた例もある)
畑の作物が枯れたこと、村人がケガをしたことなど、
これら全ての不幸を「魔女」である彼の責任にしていた。

818名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:03:51 ID:i//vgur2
興奮は高まり、群衆は憎悪の視線を魔女達に送り、あちこちから狂ったような叫び声が上がる。


    ∧,,∧  ∧,,∧          「魔女を殺せ!」
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧                        「殺せ殺せ!」
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )
| U (  ´^) (^`  ) と ノ             「ヒャハハ!」
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'                           「俺がニートなのもこいつら魔女のせいだ!」

819名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:04:29 ID:i//vgur2
興奮がクライマックスに達する頃、罪状の報告が終わる。
宗教裁判所の審問官は、死刑の執行人に「魔女」を引き渡しつつ、こう言った。


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、         
         ,r'        \          
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
        i.    ::::: ( ○)     |        「被告は有罪である。その処置は世俗の裁判所に委ねるとします。
       \ _´__         /         願わくば、慈悲深き処遇を与えられることを祈っていますよ・・クク」
           \  ̄    .__/」


「教会は血を流さず」という原則に従い、実際の死刑は世俗の官吏の仕事であった。

820名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:05:04 ID:i//vgur2
  |l、{   j} /,,ィ//|.      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |.     < 『おれは普通の生活を営んでいたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにか魔女にされていた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ. \____________________



普通の生活を営んでいた彼は、いわれなき「魔女」のウワサを立てられてから
地獄のような拷問を受けていた。水攻め、爪の間にハリ、ムチ打ち、吊り上げets

そしていつ果てるともしれない尋問と拷問のなかで、ついに自分が魔女だと「自白」してしまったのである。

821名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:06:12 ID:i//vgur2
                    ,,-z'7,,r'',,..-‐ ,,,...- ''   ,,.ヽ
                 __,,..-''  l,:'_'_-_''_¨_,,,,,,...----‐‐‐‐---┐
               /r 、i ,'... ,, - '    l
             ,,-´ ` ゚'’ゝr',,_  '' ,;'´u l   殺    い
          ____/ Lヽ u /¨ -ヽ '',,__. !   し     っ
       r'´_!、/./、ヽ     ` 、o ,,トv' ..,,/!   て    そ
       '¨/..:::::..ヽヽヽ u  ` 、 ,, ' r、f"ヽ !   く    早
        !ヽ:: u  `ー’  u , - -' `v'ヽヽヽ !   れ    く
        !:::::ヽ     ,,-"  , , _  rっ、''、,!l  !!
       f´::::::::::!_  ,,-''    ,,-<ヽ¨_ -"_,/!
        /:::;;;;----::¨;;¨_''‐-'7´ `ヾ’`''77'´  l
,,-‐‐--,r'’"___,,,,,,,,,......r''--;;r"レ''ー''¨¨`X´ ̄ ̄`!
-...,,_,,-‐'''´::::::::::::::::::_;;-'7/ ,' u     `、 ト、,l
::::::::::::::::::::::::::::::....   ...::/  ',          i `i
:::::::::::::....:::::::::::::::::::::::.::::/    ',        !  l
:::::::::::::::::::::: ::::::. :::::::::!    ' ,        /  l
:::::::::::::  ::::.   ::::::::::::::!          .::/   !          !
::::::::::    :::::..   ::::::::ヽ _....; ´    ` 、::.     ̄ ̄ ̄ ̄i  ̄ ̄
、:::::::::.    ::::::..   .::::::::::::/      .::::::::        `ソ
` :::::..::::. ...:::::::..:::::::::::::/       .:::            `、
   :::::::::::::::::   :::::::!       ::            ,' /
             ヽ                 ,r''′



度重なる拷問の日々は、彼に死だけを願わせた。
それだけが苦痛から逃げられるたった一つの道であった。


だがこのアワレな最後の望み「安らかな死」ですら、
神の名の元の裁判では与えられることは無かった。
(「自白」するかわりに絞殺してから焼かれる例もある)

822名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:06:37 ID:i//vgur2
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  魔
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   女
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、


死刑執行人が火を点ける、がしかし、生木はジワジワとしか燃え上がらない。
炎はゆっくりとしかし確実に皮膚を焼いていく。

絶え間なく続く苦痛のあまり、意識を失うことすら許されない。

823名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:07:11 ID:i//vgur2
皮膚が焼けただれ、肉が落ち、骨が見えてもまだ
魔女達の上げる断末魔は止むことがない。

火あぶりによって魔女達が死という「幸福」にたどりついたのは
30分~半日という記録が残っている。

魔女の火あぶりを見守る群衆はそれを見て、
狂気のような笑い声を上げているものも少なくなかったという・・。

    r'''"     ゙l,
     `l       `l、__                ,r‐ー-、
     |             ) /" ̄ ̄ ̄\    /     ヽ、
     l   ,r'"" ̄ニ、  .,//        ヽ、 /        i
    / _,r"∠ニ、'L- l,,/ l   ,rー---ヽ、 l /      ,,r 、 ゙l
  <" ,,r'" l 、___`_|.   |  / ,,/" ``ヽl l/    ,,,,ノ" ,,ハ ゙l
  `>i`|.l ヒーーーラli.   |.i´l.|  '⌒ L ⌒ l/    l" ニ= r-‐ l  l
  〈  ゝ'ヘ、\., - 、/.li____ゝ || 、___イ_, 〔   r、 !、   ヽ l 丿
   vヘ、  ヽ、 ヽ==l,,ハ,,   ハミ lーー--ー-//ゝ、 ゝゝ7 、__ ' //
  ,,_.n ,,ゝ、,,,,,,,゙゙''''^'',,,,,,彡ーく./ ミ \, ‐-‐.//  l`ー‐=ト、`ー' /l ̄\_
. / l,,l,,厂  l\∧l'''''l∧l    ヽ \`ー-' イ  ノ,,r‐'''| | ヽ ,,イ .l  l'",,,、 ヽ
/,∪     l,   >‐i  l     l   >ー‐ヘヽ /   l l    | .|  ∪ l |.゙ト、
ゝ      |   l  l  l      |   ヽ_l  l ヽ   | |    | |    l,,,l,,l,l |
        |  |  |  |.     l    /  l  |  ヽ |  |

824名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 00:08:27 ID:i//vgur2


  「やる夫で学ぶ中世の魔女狩り」

   3月中に投下予定




元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257246784/より