921名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 18:51:20 ID:VpSe1/xA

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ  少年ハンスは周囲からの期待に応えようと
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

922名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 18:57:26 ID:VpSe1/xA
         ____
       /      \      勉強に勉強を重ね
     /  _ノ  ヽ、_  \    州の試験に受かり神学校へ入学したが
    / o゚((●)) ((●))゚o \  そこでの生活は規則ずくめのもので
    |     (__人__)    |   想像とはまったく違っていた
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           / ̄ ̄\              勤勉で努力家のハンスは
         /  ヽ_  .\             町の人々から期待されていたが
         (>)(<)。  |      ____   一人の友人と触れ合ううち
         (__人__)  ゚  |     /      \ 勉強だけに生きてきたことに疑問を感じるが
         l` ⌒´    |  / ─    ─   \
        . {         |/  。⌒    ⌒ o   \
          {       / |      (__人__)      |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´      /_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'

923名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 19:01:48 ID:VpSe1/xA
                     ( 嫌 生 人 こ )
                      ) だ .き .を れ(
                     ( お て .疑 以 )
                      ) ! い .い 上(
           ,, -──- 、._   (    く  .な   )
         -"´         \  .)   .の .が   (
        /              ヽ.(   .は .ら    .)
         /             ヽ~、_       _(
       |      _ノ    ヽ、_  .|  `,~~~´
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /    期待に応えるため
         `ー 、_.   ` ⌒´   /     自らの欲望を押し殺した果てに
            /`''ー─‐┬''´      ハンスは疲弊していく……
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ  
           ヽ、 _/´`ヽ   /
             ̄     ̄ ̄

924名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 19:02:38 ID:VpSe1/xA


          やる夫で読む
        「 車輪の下 」
         Hermann Hesse

925名無しのやる夫だお2010/02/22(月) 19:09:43 ID:VpSe1/xA
というあらすじです。
オリジナルではなく有名な作品「車輪の下」をやる夫でよむと……。
好きな作品なので、是非これをきっかけに本でも見て欲しいです。
文章の引用は新潮文庫版の「車輪の下」から行っています。
書き溜めがまだ十分ではないので、一応予告だけさせていただきました。
今週中に第一章を投下できればと思っています…。
初めてのやる夫となるので、どうか温かい目で見守ってください。




元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257246784/より