3408月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:52:36 ID:RIdkiuuI
         ___                                          / 〃|LLLLLLL| |
        | 石 「 ̄ ̄, ==ー- 、 _                                   / 〃/|LLLLLLL| |
  ___ _ _l| 丸 |   / | r=ー' 、  l|                                  / 〃//|LLLLLLL| |
_|r===l | | | 電 |  { l| l」冂|| |                              / 〃///|LLLLLLL| |
|||」_冖| | | 気 |   \` ー-_'ノ'  |l                        ______| 。l ////|LLLLLLL| |
||r=v┐| | | ① |ー--- ニ二 __||l                   /|」」」」」」」」」」」」l| 。| ////|LLLLLLL| |
||L!]_リ| | 「 ̄ ̄l|  匚|匚||<I|匚|匚|||                      //|幵幵|エl「幵幵| 。| ////|LLLLLLL| |
||r==、 | | |    |  匚|匚||l{ |匚|匚|||l                 l//|幵幵|エl| / | |  | ////|LLLLLLL| |
|||_L!」l | | |    |  匚|匚|lテl|匚|匚|l|l                 |//|幵幵|エl||[レl | |  | / /l|[][][][][][][]| |
||r 、rァ| | |    |  匚|匚||レl|匚|匚|l||l                     |//|幵幵|エl||L] | |  |/[/|LLLLLLL| |
||<へ>| | |--─ 「¨ 匚|匚||ビ|匚|匚|冂                      |//|幵幵|エl||{_〕 | |  | //|LLLLLLL| |
||__|_|_|    |  匚|匚|| ・|匚|匚||;|                      |//|幵幵f/|lX{ | |  |_//|LLLLLLL| |
冂l [l[l[l[l匚_ |    |  匚|匚| ム|匚|匚||:|_                     |, /|幵幵|[レl| /f´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||・|l|                 |/ '|幵幵f/|fr'l_| |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|lビ|匚|匚||:|l|                 |/|幵幵|エr'/, |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||;|l|               rァ=ヲヲ|/|幵幵|/|レ{ | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|l ・|匚|匚||;|l|               |l_|=/|/|幵幵|/|l0| |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lD|匚|匚||・|l| 、             |l_| | l|/|幵l|L|r'「||'ョ| | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| V|匚|匚||;|l| l|             _|l | | fアfEEEl }|r'|i||'z| |´]。 r'´_ __  LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lDl l|/^゚ :|l| l|┐        ┌/「 ̄ ̄ ̄|x'|EEE| ||r'|l||'・| | |  | _| || 万 ||_ LLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| ̄|∥|匚|凵l|「|r|_  _ _ _ _r‐| ||l _ _ _「ュ[ ュ ュ| ||r'|l   |´]。 r' | |l   ||_ LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|匚|∥|匚|  l| 二/^゚ 二二二二二二二|'ュ[ ュ ュ| ||r ゚^\、 'r┤l| || 世 ||_ LLLL| |
|l_l_|__匚_ |    |     __∥_ _ |  l|┴∥┴┴┴┴┴┴┴┴‐r'´「 ̄ミ ̄|r'l」|l  || l| l| _| |l   ||_ LLLL| |
____r'´_|l|    | }三{ _ l「ヽ_ ∥__ヽ _| l」∥tr「 |l ィシトr「,イトl| …|「 |t:| ,幺、 | -┐ l|| l|_l| _| || 橋 ||__SEGA_|
三 |  「三 ∥   |}三三{ r‐ ∥‐┐  l| |「∥r|rrィイミソ、ミミ彡。.」|_l|__l|ニ'イiト、|二ム'´ || 二|_  ̄「 「´二GiG0二
三 |  |三=∥ _|}三三{ | ̄ ∥ l|  l|_/'」|ァ flfl',fl'fl' fl'fi'ffi' fi fi ー-= 、 _ i|` |=三fニl|| fifir  ̄l| l| ̄| ̄ ̄| ̄|
===== == = ,、_,、==_」|,、_,、_ =─ '′ A  fニl A  A   fニl   A ̄` ー-∧_∧|_λ | l|  |  λ|  |
               ( ´∀)   (   )ワイワイ          ∧_∧ガヤガヤ     (`     )  ̄l| l| ー─----
                (   )   (   )               (∀・  ,)           と     〉   | l|

3418月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:53:10 ID:RIdkiuuI

    .。        。        。
____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   l`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||__,,..,i  .:.i..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'

3428月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:53:34 ID:RIdkiuuI


                          ,, -─‐――───-,
                         l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l |
                          | _ _ _ _ __,_ _l |
              /´`l          /           ,/ |     _
          /  ' l___     l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l /.  / /\
        / , '   ./  /゙l     `ー───────‐''  / /  /|
       / /  ,    / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l.     |  ̄`\/ II|_
       l´`l  ,    ./ / /.              //」    |    |l// |
       |  l/   / / /               //      |    |/   .|
     {    ̄ ̄`l_/    l二二二二二二二二l/         || ̄ ̄ ̄||   /
       ̄ ̄ ̄       |_|_|       |_|_|         ||___||/

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../ ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  |    ` /       ``77   /   ┃俺の名前は、備府出やらない夫                          ┃
.  ヽ   /          / /   /   ┃                                              ┃
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./   ┃こう見えても三ヶ月程前に40歳になった中年男性で娘もいる        ┃
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

3438月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:53:58 ID:RIdkiuuI


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
   .   |     (__人__) フゥ ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      |     ` ⌒´ノ    ┃職業は検察官。彼是20年以上務めている                   ┃
     .l^l^ln      }     ┃今居るこの場所も仕事のために来ている刑務所の一室            ┃
   .   ヽ   L     }     ┃学生結婚した妻と17歳になったばかりの娘との三人暮らしをしていた┃
      ゝ  ノ   ノ     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   _ /  /    \
 i'⌒゙l /  /       \
 | . /  /      |ヽ、二⌒)、          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 |  |ヽ__     |_" ̄ ̄⌒ヽ、 .      ┃「していた」。そう今の俺が家に帰っても出迎えてくれる家族はもういない ┃
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|⌒|  ̄`ヽ ̄⌒ヽ|  │        ┃                                                ┃
 |        l  .| y  |_ィ   |  .| . .        ┃三ヶ月前、俺の誕生日に彼女達は居なくなった                     ┃
 |        |  .|.|   |  |  |   |          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|


     / ̄ ̄\         .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   /   _ノ  \  ( ;;;;( . .┃少なからず私は家族の事を気に掛けていたつもりだ              ┃
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  .┃寧ろ娘に対しては溺愛していたと言ってもいい                   ┃
   |      (__人__) /;;/  .┃だから出来る事なら彼女達に帰ってきてほしい                  ┃
.   |        ノ l;;,´     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │               ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  \  “ /___|  |                 ┃「なぜ彼女達がいなくなったのか」                       ┃
.    \/ ___ /                 ┃三ヶ月経った今になっても俺には解らない                  ┃
                            ┃神様ってのはやはり意地の悪い奴なんだろう                 ┃
                            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

3448月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:54:30 ID:RIdkiuuI


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    そろそろ行くだろ、時間的に考えて
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    | .l _ニソ    }       ┃妻とは小学生からの付き合いで大学時代に俺の方から結婚を申し出た. ┃
     /ヽ、_ノ    /          ┃初恋からずっと一途に思い続けて15年                   . ┃
    __/  /    ノ__          ┃付き合うなどの過程を素っ飛ばして思い切って告白した          . ┃
  / /  /       `ヽ.       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


              l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. l
             l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
           l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
           ヽ:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        l::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:. ',       l::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l .    .
                ',:::::::::::::::.:.:.:.:.:l       l:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l      .
                ',::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.|       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ

3458月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:55:03 ID:RIdkiuuI


    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |  ごくろうさまです
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_    .. ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   \   ´ `ー-一´`ヽ  .  ┃そして彼女は二つ返事で俺の告白を受け入れてくれた           ┃
    \         , |    ┃俺自身は気付いていなかったが、彼女もまた俺の事を昔から思って  ┃
     │         |  l    .┃くれていたのだ                                      ┃
     │        l_ |    .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
           (゙  ))



         Λ_Λ
        (´・ω・`) ヤラナイオサンモオツカレサマデス
        ( _ )
         U U                  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
            / ̄ ̄\            ┃親が離婚して家庭崩壊を起こしていた環境で育った俺にとってやっとの . ┃
          /     _ノ ヽ           ┃思いで掴んだ幸せだった。                               ┃
          |     ( ●) |   どうも    ┃妻の両親も快く俺を家族として迎えてくれた                    ┃
          |      (__人)            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          |        ⌒ノ
          ン        ノ
         /⌒ヽ、    _ノ                   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          /   ノ \__ィ ´                     ┃程無くして新しい家族の知らせが入ってきた                   ┃
       /  /    '|.                          ┃どうやら童貞歴22年だった俺は色々と頑張り過ぎたらしい       ┃
     (  y      |.                       ┃気をつけていたはずだが・・・・・心当たりは多かった・・・         ┃
      \ \    |                           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       \ィン、__)、
         .|     ij ,ノ

3468月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:55:36 ID:RIdkiuuI
      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|   相変わらず遠すぎるだろ、常識的に考えて
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ヽ      /     ┃俺達は新しい命の誕生を家族総出で祝った                     ┃
     _,,ゝ    (,_     ┃23歳という若さで親になるという事だったが、不安よりも喜びで俺の心は┃
   /´  `ー-一´`ヽ    ┃満たされていた                                     ┃
   /  、      , |    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      |   |.   |                ┃しかし人生は山あり谷あり。離婚してから行方も知らなかった親父が ┃
     |    |   l                  ┃俺のところにきて金を無心しにきたのだ。父親が言うにはかなりヤバい┃
       i'  ,}  ,ノ              ┃ところから金を借りたらしく、どうしても金が欲しいとのことだった    ┃
      l   | /                  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      |,_、|,/
       (゙  ))


      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    ヽ          l     ┃その時には娘が生まれていたし、経済状況もまだ社会人として新人の┃
     ヽ         l     ┃俺の稼ぎだけでやっていたのでギリギリの状態で生活していた     ┃
      .)     __,,../ . . .    ┃正直、そんな話を聞いていられるほど豊かではなかった         ┃
     /===、_〈           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 .l i         l     l              ┃離婚も元々親父の浮気が原因で起こった事だったし、親だからと言って   ┃
 l .l        l     l              ┃最早立てる義理もなかったので、直ぐに突っ返した。俺は既に「父親」なのだ┃
 l l       . l     l              ┃俺にも守らなければならない家族がいた                       ┃
 l l       . l    l              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

3478月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:56:09 ID:RIdkiuuI
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    やらない夫さん、お待ちしていました
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /      ここから先は私がご案内します
 ,,.....イ.\       /                           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、                        ┃離婚も元々親父の浮気が原因で起こった事だったし、親だからと言って   ┃
     |  \/゙(__)\,|  i |                        ┃最早立てる義理もなかったので、直ぐに突っ返した。俺は既に「父親」なのだ┃
     >   ヽ. ハ  |   ||                       ┃俺にも守らなければならない家族がいた                       ┃
                                        ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\   よろしくお願いします
          |  (●)(●) .|                 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        !  (__人__)  |                    ┃「人でなし」。そう叫びながら親父は帰って行った。親父の葬式の知らせが┃
          , っ  `⌒´   |                   ┃来たのはそれから1ヶ月の事だった。飲酒運転での事故死だったそうだ ┃
       / ミ)      /                  ┃俺は葬式には顔を出さなかった                            ┃
      ./ ノゝ     /                  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |








                           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                           ┃それから不幸が度重ねて起こった。親父が事故の際轢いてしまった┃
     |    |   l                ┃被害者が慰謝料を請求しに来た。親父とは完全に縁を切っていたが┃
       i'  ,}  ,ノ                ┃向こうさんはそんな事はお構いなしだ                      ┃
      l   | /                ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      |,_、|,/
       (゙  ))       |    |   l
                 i'  ,}  ,ノ           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                 l   | /           ┃続いて義父さん、妻の父親が職場の事故で下半身不随になった     ┃
                 |,_、|,/              ┃保険や労災などは出されたが、今後の介護費用は俺達家族が持つ  ┃
                 (゙  ))               ┃ことになった                                       ┃
                                 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

3488月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:56:43 ID:RIdkiuuI


___________,
. . | |             ||
. . | |             ||      / ̄ ̄ ̄\
. . | |             ||     /         \  ザッ
. . | |             ||    /           ヽ     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
. . | |             ||    |             |       ┃プライベートな事ばかりではない。仕事でも、社会の闇と対することに ┃
 ̄| |             ||    |               |      ┃なった。証拠不十分で逮捕することのできない政治家や犯罪者達。   ┃
  | |             ||    |              l      ┃明らかな黒でも法では裁けないことも世の中に存在した            ┃
  | |             ||    |          /         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  | |            0 ||    |        〃/
  | |             ||    \、__     (
  | |             ||       _)_ ===\    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  | |             ||      /          \  ┃だがどんな事があっても妻の愛が俺を支えてくれていた。娘の笑みが ┃
  | |             ||     /            ヽ ┃俺を励ましてくれた。家族の助けのお陰で俺はどんな困難にも負ける ┃
  | |             ||     |    ,        i ┃事無く生きていくことができた                           ┃
  | |             ||     |     |        l.| ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  | |             ||     |     l         | |
  | |             ||     |     |.        |. l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`       l    |       |.│
                      /    ノ        | |
                     /     /        l /
                    (ヽ、__,/____  __,У
                     ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|


                     |:::
        / ̄ ̄\     |:::                 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.     /   _ノ  ヽ    |:::                 ┃結婚20周年記念の際には妻の行きたがっていたフランスに、娘を両親┃
       |   ( ⌒)(⌒)   |:::  ようやく着いただろ   ┃に預けて夫婦水入らずで楽しんだ。娘の17歳の誕生日には彼女の大┃
.      |    (__人__)    |:::                 ┃好きな紅茶を飲むためのティーセットをプレゼントした              ┃
       |     ` ⌒´ノ    |:::                 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        ン       }    .|:::
.     /⌒ヽ、    _ノ    |:::
    /   ノ \__ィ ´      |:::  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    /  /    '|.       |:::  ┃そういえばプレゼントをした時に「父さん、今御付き合いしている方が  ┃
   (  y      |.         |:::  ┃いるのだわ」と言われた時は目ん玉が飛び出るほど驚いた。妻が   ┃
.    \ \     |        |:::  ┃止めてくれなければ、俺は娘の彼氏を社会的に抹殺していただろう   ┃
     \ィン、__)、       |:::  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       |     ij ,ノ      |:::
.     |   ,イ  /        |:::
       |   |  /       |:::
      |,   | ,/         |:::
       |  |  |          |:::
.      |__|,___|         |:::
.      i,___),_`).         |:::

3498月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:57:15 ID:RIdkiuuI


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|  やらない夫さん・・・解っていらっしゃるでしょうが、くれぐれm
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                   / ̄ ̄\
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                                 /  !、_   \
   /    / r─--⊃、  |            くれぐれも気をつけて、でしょう?(⌒)(⌒ )    |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                (__人__)     |
                             大丈夫、そのくらい解ってますよ. (,`⌒ ´      |
                                                  {         |,
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋    {       ,r' \
 ┃後日、娘の紹介で会って話すことになったがその際彼が見せた娘への┃    !、     ,r' ン  ン
 ┃思いは間違いなく本物だった。その晩は彼を家に止めさせ、夜遅くまで┃     ン     '` /
 ┃語り明かした                                      ┃     |       ,.,r'
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋     |       |
              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
              ┃思いのほか彼とは意気投合し、まるで息子ができたような気分だった ┃
              ┃そう思ったのは妻も同じだったようだ。次の晩には久方ぶりのプロレス┃
              ┃ごっこに励んだ。・・・12ラウンドは流石に辛かっただろ、年齢的に(ry ┃
              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ ・・・・・・では私は扉の前で待っていますので、何かあればすぐに私を呼んでください
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /        ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、       ┃俺と妻と娘、三人での暮らしは俺にとって何にも変える事のできない  ┃
     |  \/゙(__)\,|  i |       ┃掛け替えのないモノだった。俺が生きる目的も理由も彼女達と共に   ┃
     >   ヽ. ハ  |   ||      ┃あった。しかしそれらは唐突に終わりの時を告げられた…           ┃
                     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

3508月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:57:48 ID:RIdkiuuI


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)  それじゃ、開けますね
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   (なんか緊張するだろ、常識的に考えて)
      |         }
   _./:l ヽ        }             ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、            ┃                                              ┃
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\           ┃                 そう・・・                          ┃
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\         ┃                                              ┃
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l


    \      \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,,,--┐  | /  _,,,...---
      .|| ̄ /lー|、-/l \ ┌'' ̄|   _,,,,-ゥ/i`ヽ、     |ィ-ァ| | 「 ̄   |
      .||  /,'  | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|  //  | | |      |
      .|| //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /     // |  | | |      |
―--,,,,,__||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |           //   |  | | |      |
___...||| /| | 'l |      | | |         /'''~____,,,,, |  | | |_,,,,,--|--''''
====┐...|||/ | | ||     | | |     ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |      |
   ||  ||/ | | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄   . ―――――|  | | |      |
   ||  || __,,,,-i''''´     _,,,,,,,,----''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |      |
――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄ | | |                |..―|ー| |-,,,,,__  |_,,,,
   ||  ||  ̄"´.       | | |                |  | | |--''''' ̄|'''''--
   ||  ||  | |        | | |                |  | | |‐-,,,,____|
   ||  ロ(()==|         | | |              \|  | | |      |`''--
   ||  ||  | |     / | | |                |\..| | |      |
   ||  ||  | |/  /  ..| | |              \|  |\ |,,,,....---|----
   ||  ||  |/  /     | | |                |\..|  \  ___|,,,,,,,,,,

3518月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:58:22 ID:RIdkiuuI


                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    / ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
    |___|/                     / <                              >
  /                          /   <          この男によって             >
                               <                             >
       / ̄ ̄ ̄ \                   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
      /  ─    ─\                         . __
    /    (ー)  (ー) \                       ./::::::. \
    |       (__人__)   |                      /::::::ヽ;;:   \
    \      ` ⌒´   /                     . (:::::(::::冫    |
      / ヽノ   ⌒\__                     . (:人;;;) .    |
     / |      \___)⌒\                 r‐-;::::::. .     |
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)                (三)):::::.. .   |
         \         /\ \__              >::::ノ:::::::::.    /
           ` ―─―─´   ヽ___)            /::: / ヽ;:::::::::   /
                                       /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                       . |\::::::::::::;;:1
                                       . |:::::\;;/:::|

3528月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 22:58:54 ID:RIdkiuuI

                 _              _____         _               _
                │ │      / ̄/   │_    _│    │ │            │ │
                │ │    / /        │ │         │ │            │ │
                │ │  / /          │ │        │ │            │ │
                │ │/ /            │ │        │ │            │ │
                │    く             │ │        │ │            │ │
                │ │\  \           │ │        │ │____ . . │ │____
                │ │  \  \         │ │        │        │ . │        │
                │ │   \_\     │ ̄    ̄│     └──────   └──────
                  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          _                _        _______
                         │ \ .            / │      │ ______│
                         │    \           /   │      │ │
                         │ │\ \     / /│ │      │ │______
                         │ │  \ \ / /  │ │      │              │
                         │ │    \ `´ /   │ │      │ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         │ │      \/     │ │      │ │______
                         │ │               │ │      │          │
                           ̄               ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _                _    _         _   _______     _______   _           _______
 │ \ .            / │  \ \     / /  │  _____│  │ ______│ │ │            │ ______│
 │    \           /   │    \ \  / /    │ │           │ │          │ │           │ │
 │ │\ \     / /│ │     \ `´ /      │ └─────┐  │ │______  │ │           │ │______
 │ │  \ \ / /  │ │      │  │       └─────┐ │  │              │ │ │           │              │
 │ │    \ `´ /   │ │      │  │                   │ │  │ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  │ │           │ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │ │      \/     │ │      │  │       ┌─────┘ │  │ │______  │ │____   │ │
 │ │               │ │      │_│        ───────┘  │          │ │______│  │ │
   ̄               ̄                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     ̄

                             ~やる夫はやる夫を殺そうとするようです~

3538月12日から短編祭だお!2010/08/10(火) 23:03:24 ID:RIdkiuuI
以上です。内容はオリジナルでいきます

本当はあるゲームのスレをやる予定だったんですが、予行演習として黒歴史を引っ張り出してきました。

内容はシリアスでいきます。

現在物語の全体の半分までAA付けも終わっているので投下できるのは今月下旬になると思います



まとめサイト
劇場風やる夫まとめ
元スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/12973/1275573842/より