486◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:05:26 ID:b/0DZ7P6
















          ―― 西暦2010年9月 地球静止軌道上に、突如として無数の大質量体が出現する ――


             ―― それは人類がかつて空想した、”空飛ぶ円盤”と瓜二つの形状をしていた ――














.

487◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:05:49 ID:b/0DZ7P6

                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'         地球のホモ・サピエンスの皆様へお知らせします。           :,
  ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
  i            我々は貴文明との戦争を予定しています。                i
  |               ゙;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                     .i
  .l           詳細は惑星標準単位で24時間後に改めて通告します。         .;
  :                 "'‐‐‐"                              :
  ゙:         なお、万が一そちらからの攻撃が行われた場合、            :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
   ゙,        以後の安全は一切保障できませんので、悪しからず。         /
   丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."
    `、            .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:.:..                     .;."
     ヽ                     .:.:.:.:.:.:                   ,."
      ゙、          .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:                       ...,"
       \....:.:.:  .:.:.:   .:.:.:      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.,."
         ゙ ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::...    ....:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:../
          ゙ヽ、.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.      :::::::::::::           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.,.''"
             ゙‐、.:.:.:.:.                     :.:::::::::::::::.,..‐'"
               ゙ ‐:::、:::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::.,.:-''"
                  ゙ ‐-  ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -‐'''"
                       ゙""'''''''‐‐‐'''''''""~´

488◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:06:10 ID:b/0DZ7P6
















        ―― ”異星人”達は、唐突に攻撃を仕掛ける事も、友好的な態度を取る事も、また、傍観に徹する事もなかった ――


      ―― かくして、人類初の地球外知的生命体との接触は、このあまりに一方的な通告によって為されたのである ――















.

489◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:06:40 ID:b/0DZ7P6

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     で、俺はその時…。
  |   `⌒ ´   |        働いてた会社が潰れて途方に暮れてた、って訳だろ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│      だから、まぁ……。
 |     ` ⌒´  |       所謂歴史的瞬間は目撃出来なかったんだが…。
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       その代わりなのか、なんなのか。
. |     (__人__)     こんな形で歴史に名を残す羽目になるなんてな…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

490◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:07:28 ID:b/0DZ7P6

              ┌─────────────────────────────┐
              │┌───────────────────────────┐│
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                ”SOUND ONLY”                 ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              ││                                          ││
              │└───────────────────────────┘│
              │                  o o o o o                      │
              └─────────┬─────────┬─────────┘
                              ┌─┴─────────┴─┐
                              └─────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                接触からきっかり24時間後、異星人からの放送が全世界に流された。

                彼らの話した内容は、概ね以下の通りである。

                1:全人類の中から代表者を一人選出する。
                2:選出方法は公正を期して、異星人による公開抽選で決定する。
                3:抽選後、人類側には7日間の猶予が与えられる。
                4:それ以上の詳しい内容は代表者にのみ伝えられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

491◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:07:47 ID:b/0DZ7P6











        ―― 横暴極まる”命令”を受けた人類側世論は、たちまち徹底抗戦の方向へと傾いた ――


                             ―― しかし…… ――









.

492◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:08:03 ID:b/0DZ7P6

──────────────────────────────────────────────────

                              ≪UNNニュース速報≫

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \
 |    < ●>::::::< ●> |
 \     (__人__) / ))       速報が入ってきたようです!
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          NEWS 7140 .|
|                    |

──────────────────────────────────────────────────



──────────────────────────────────────────────────

                     ≪国連軍による大質量体への攻撃作戦は失敗≫

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \
 /  <●>::::::<●>  \       攻撃は失敗!
 |    (__人__)     |        繰り返します、攻撃は失敗です!
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/     多国籍軍が発射した多数の弾道弾は、全て大気圏を離脱する前に爆発しました!
  (|        /  / と)     何らかの手段によって迎撃された可能性が高い、との事です!
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          NEWS 7140 .|
|                    |

──────────────────────────────────────────────────

493◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:08:22 ID:b/0DZ7P6

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)     ああ…、攻撃の瞬間は俺も見てただろ。
  |         ノ     あの時までは然程現実感は無かったんだけどな、JK。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       でも、問題はその直後だよ。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       空の彼方に馬鹿みたいな数の火球が出現したんだ。
.  |         }       直ぐにミサイルだって事に気が付いたよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       全滅だったんだってな、聞いた話じゃ…。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |     ニュースではレーザーがどうとか、
.      |  (__人__) .|     重力がどうとか、なんか色々言ってたが…。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      俺はあの光景を目撃して初めて実感したんだ。
        ヽ.. ノ .ュノ        あいつ等はとんでもない連中だ、ってな。
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

494◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:08:40 ID:b/0DZ7P6











                ―― 攻撃失敗の報は、瞬く間に全人類を恐怖の底に陥れた ――


                       ―― 人々は報復を恐れたのである ――


     ―― しかし、人間達の不安をよそに、異星人たちがその事実に触れる事は一度として無かった ――


                        ―― そして、運命の日は訪れる… ――








.

495◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:08:58 ID:b/0DZ7P6

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                     ┌───────────────────┐
                     │           ___            .│
                     │       ,. -'"´     `¨ー 、         │
                     │     /          ヾ  ヽ、      │
                     │    /             };  ヽゝ.    .....│
                     │   /      r´   __, ..イ ト┬-、i     ..│
                     │   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,     │
                     │   i                 }    }     │
                     │   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,  ......│
                     │   i                ̄ "'''"´  }    .│
                     │   :                    ./    │
                     │   i                    ,!    .│
                     │   i                   !     │
                     │    ',                   {    .│
                     │    i                   !    │
                     │    .}    !               }   ...│
                     │    i     ヽ、          i  ,'    │
                     │    l      ヽ、         |. /     │
                     │    /        ヽ..,,____,,..ノノ    ......│
                     │  ノ                  {       │
                     └───────────────────┘


                     厳正な抽選の結果、ホモサピエンスの代表者は――

                            国籍:日本
                            名前:備譜弟やらない夫
                            性別:男
                            年齢:24歳

                     に決定しました。

                     惑星標準単位で168時間以内に準備を整えておいてください。


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

496◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:09:20 ID:b/0DZ7P6

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)       悪い冗談としか思えなかっただろ。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´       俺みたいな、どこにでも居る無職男なんて、
    |     ∩ ノ)━・'           誰がどう考えたって人類代表には程遠いだろ…。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │            自慢にもならないが、俺は頭も体も見た目も並で、
  \  “ /___|  |            どっか特別に優れた点があるわけでもない。
.    \/ ___ /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       常識的な事にかけちゃ自信があるが、
     |     (__人__)         それだって裏を返せば単に退屈な奴ってことだ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      エイリアンとの戦争で役に立つ筈も無いしな…。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )     どうかしてるだろ、常識的に考えて…。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |        ――あぁ、悪い。
. |  (__人__)  |           そろそろ時間だろ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }            迎えが来る予定なんだ。
.  ヽ        }         色んな国の専門家チームが手取り足取り教育してくれるらしい。
   ヽ     ノ        \それこそ知識から実戦まで…、だそうだ。
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

497◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:09:48 ID:b/0DZ7P6

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      ――え?
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ      淡々としてるけど、怖くないのかって?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |         そりゃ…、怖いよ。
. |         |            当たり前だろ、常識的に考えなくても。
  |          |
.  |         }            人を殴った事もないのに、
.  ヽ        }         いきなり全人類の命運を背負って、得体の知れないエイリアンと戦えって…。
   ヽニニニニノ 、_        怖いに決まってるだろ……!
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:         冷静に見えるのは、もう色々と麻痺しちまってるからだよ…。
   ヽ::::::::::::::::::::::::i



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |         でも、それでも…、やるしかないだろうが…!
     |  u    (__人)      ここで断ったら、周りからどんな目に遭わされるやら…。
     |        ⌒ノ
     ン     u  ノ         それに俺は…残念なことに、人類なんか勝手に滅べ!!
    /⌒ヽ、    _ノ          って言えるほど非常識じゃないんだよ…。
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.           昔から損な性分だろ、全く!
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

498◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:10:03 ID:b/0DZ7P6

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )      あ…、ここはカットしといてくれよ。
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ        俺の事を”英雄”にしようと頑張ってるらしいからな…。
.   |::::::::::::::    }        流されたら台無しだろ、常識的に考えて。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)       それに…、ほれ。
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}      どうせなら格好良く見せたいだろ?
.  |     ー―' }      せっかくヒーローになるなら、さ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



                     |:::
        / ̄ ̄\     |:::
.     /   _ノ  ヽ    |:::   普通に生きてたら絶対あり得ない事だしな、
       |   ( ⌒)(⌒)   |:::   英雄扱いだなんて…、あははは……。
.      |    (__人__)    |:::
       |     ` ⌒´ノ    |:::   …っと…、呼ばれてるみたいだ…。
        ン       }    .|:::   そんな訳で、”いってくる”だろ。
.     /⌒ヽ、    _ノ    |:::
    /   ノ \__ィ ´      |:::   ――じゃあな。
    /  /    '|.       |:::
   (  y      |.         |:::
.    \ \     |        |:::
     \ィン、__)、       |:::
       |     ij ,ノ      |:::
.     |   ,イ  /        |:::
       |   |  /       |:::
      |,   | ,/         |:::
       |  |  |          |:::
.      |__|,___|         |:::
.      i,___),_`).         |:::

⊂━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⊃

499◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:10:59 ID:b/0DZ7P6











                      ―― 全人類の代表は未知の戦場へ赴く ――


                ―― 愛する人を護る為でもなく、人類の未来を護る為でもなく ――


                ―― ただ、ちょっとばかりの義務感と常識と出来心によって ――


                 ―― そして何よりも、他の誰よりクジ運が良かったせいで ――









.

500◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:11:23 ID:b/0DZ7P6

                    \、                             ,./
              /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
             ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
             //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
            .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
           // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
          . // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
          / ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
          |/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
                  ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
                 ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
                〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |          .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            /         | .|  .| |           | |l |          | |   | .|         ヽ
            /          .| .|  .| |        | |l |           | |   | .|            ヽ

                        ―― 或いは、絶望的なまでに悪かったせいで ――

                                 / ̄ ̄\
                               /      \
                                 |         |
                                 |        │
                                |         |       『やらない夫は人間と戦うようです』
                                    |        |
                                ヽ       /       書き溜め次第で投下予定 R-18?
                                 ヽ      /
                                  >     <
                              /,⌒       ⌒
                             ./ /|           \
                            // |      . | ヽ、二⌒)
                          (⌒/   |      . |

501◆yc30PDm.FE2010/09/13(月) 23:11:52 ID:b/0DZ7P6
完了です。さーて、続き頑張るぞ…。



元スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/12973/1275573842/より