589名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:23:56 ID:nIl1RbNs







            ====================
            ||                            ||
            ||  ずっと、その背中を見続けていた――。  ||
            ||                            ||
            ====================






.

590名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:24:15 ID:nIl1RbNs

                     ================================
                     ||                                             ||
                     ||  物心ついた時から、ずっとずっとその背中を見て、追い続けていた。  ||
                     ||                                             ||
                     ================================



                 . '´        i   //      ハ
             /            |i. //,       }
             i´                i! / {/       /
            |',             {/ :/       /\
    .         |.ヘ.              / :/       /  `:、
             |! V            i: :i      /:.    }
            i|  ∨、           !:.:|        {: : .   ./
            i !  Vヘ.        !:,'       ,イ: : : :/
    .          i. i   ∨ヘ.       {i     //}: ;ィ´
            | !   V ヘ      {      //、 /
           /! |    .iV.∧: : : : ' ..:|: : : : : . .. {. \
           i | :i.: .: : :} ∨ハ: '  . . :.:.\: : : : : : : .   \
           | i : : : : : ! _,}: {. : :.:'"´ ̄ヘ\: : : : : : : .   \
          /|  : : : :./ {: :./     / ! `''< ‐- .:,,_   `ヽ、
    .       {   : : : :i j:./   :/ /  i    \:≧:、      \
         /|   : : : :| //   ://     :|      :.\: : ヽ     >、


  ===============================
  ||                                           ||
  ||  いつかは並び、いつかは追いぬくべき背中だと目標にして――。  ||
  ||                                           ||
  ===============================

591名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:24:38 ID:nIl1RbNs





          ==============================
          ||                                          ||
          ||   しかし、その追うべき背中は、母は、突如として姿を消した。   ||
          ||                                          ||
          ==============================



               =======================
               ||                                ||
               ||  一振りの片手剣と、一枚の手紙を残して――。  ||
               ||                                ||
               =======================

592名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:24:51 ID:nIl1RbNs

【樹海】

:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦:::  :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝ iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,,,,,
  ,,,...                Wiii||wW             """,,,,,

   wWll||Www

593名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:25:23 ID:nIl1RbNs

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \       あーあ、さすがにもうお腹が限界だお。腹と背中がくっついちまう前に
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |      生肉狩りでもするかお。たしかアプトノスがあっちに――お?
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
                         γ´ ̄ ̄ ̄\
                         l  ガサッ  |
                         ヽ、___/




       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:       この足音…生肉があっちの方からやってきたみたいだお!
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:      歩く生肉とはよく言ったもんだお。さっそく倒してこんがり肉にしてやるお!
  :\   /   /    /:

594名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:25:39 ID:nIl1RbNs

              ∠二_ヽ
             l´>,へ`lト  ジャキ!
            ,/ /:::.::|ラ ',
           /  ./:.::.::.| | ',
         /;   /.::.:::.::| |  ',____
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\      うおおおお!
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!. :::::⌒(__人__)⌒:::::\
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.   |r┬-|       |     ソードマスターやる夫の剣技を受けるお、アプトノ――
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ー'´     /
       :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
        ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./
      .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                    ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                       ̄`ー‐---‐














  ___,,         ;仰;i!i!i!i!i!i!ii!;i゙
イi!i;" _,、yッ;'i;ツ'    ;仰;i!i!i!i!i!i!ii!i;'
勿゙_,.ィi!i!i!i!iイ"    ;i仰;i!i!i!i!ii!ii!i;i;
i゙ッイ゙i!i!i!i!〆     ;i仰;i!i!i!i!i!i!ii!i;i,  、.,._
徃i!i!i!〆_,ィ仭伐、_. ,;i仰i!i!i!i!ii!ii!i;i叺、._. ヾ争ッ、  ㌦
i!i沙'゙,ィ仰ゞi!i;i;i;i;;;;゛ゞ迅i!i!i!i!i!i!ミミミミミミミミッ.,゙ヾ争ッ、  ㌦
沙,i仰i!ゞi!i!ii;i;i;i;i;;i;;;i;;ソi!i;迄i!i;i;ミミミミミミミミミミミェ、ヾi!争ッ.,ゞ㌦
i,i仰ミi!i!iソi!i!;;;;;::::::;;圦i;i;i;i;i;i;i;ゞ辷ミミミミミミミミミミミii!i!i!ゞi争ゞッゞ、
i仰i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i;;圦'ii;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ミミミミミミミミミミミミミミミi!i!i!iiヾ争ッゞ、
仭i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!〆ッii;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ミミミミミミミl}i;,ミミミミミミミミ,ィi|}.:i!i!ヾゞミゞi;、
i!i!i!i!i!i!i!i!i;;ァィイi!i!ゞツi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミミミミii;;:i!i、;:;:;:;:;ィ彭i,:;,!i!i!i!ヾi!i;i!i!i!、
i!i!i!i!i!i!i!ァ'゙ ;'i!i!i!i!i!;'゙'ヾi!i!i!i!i!i!i!i!i!iミミミミミリi;:;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ij;ヾi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!、       カロロロロロロロ……
i!i!i!i!i!ァ゙  ;'i!i!i!i!i!;゙  `ヾi!i!i!i!i!i!i!i!iミミミi!i!i;:::゙ァ;'ィ,ili!i!ijト; `ヾi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!、
i!i!i!iイ'  ルi;《;i!彭    `ヾi!i!i!i!i!i!i!ミミ!i!i;i!i:ψィ'"゙ヾゥ}   `ヾi!i!i!i!i!i!i!ゞ;
i!i!i!i!  〝 〝〝       ゙ヾi!i!i!i!i!i!i'ン!ii!ill,ィ::`::::´)     〔i;iルi;iルiッゞ
i!iiッゞ               ` ̄ ̄ ̄´~¨''ヾ辷ン'゙      〝 〝 〝


595名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:25:56 ID:nIl1RbNs

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )      な、なななな、ナルガクルガァッー!?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /         どうしてここに…?
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



.     {     | l l   !iヽ        、          ,!.   | i  l   \    ヽ
      !     j| l |   |、 ヽ         _,    ,イ!    !. !  l     ヽ
         /|| ! |  ∥ `i丶、   `  ̄      ,ィ !|    | l   !     丶       悪いな。
        / ,!| .l  i   |l  !  |i丶       ,. ' ! l|    | |  i      ヽ
      /   i ! l   l   || |  l}   !`iト . _, 彡 _, ヘ. i|    l |!  |         ヽ     こいつは私のペットなんだ。
     /     l.| !  |   || ∥  ||   | ! |>不ヽ<  ∨    !-─=二コ      ヽ
    〃      l.|i  │  !i .|l  ||_」」ィ ,イ ハヾ 丶 /    /    }    丶    ヾ
    ,'/      i ||   l   | r' ¨¨ ´  i ヽ' i ! l iヽ'" ,'   /    ノ     ヽ     ヽ

596名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:26:14 ID:nIl1RbNs

                . -─────- .
              ,  ',´            丶、
             /"/  ,  , ,      、      \
            /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
         / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i
       / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |
       〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |
      / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
          `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |      名前はシュラ。
       二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |
        ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !      男の子だ。可愛いだろう?
     r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
     ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
     ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
    / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
   (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |

                                        ===================
                                        ||                           ||
            ____                         .||  旅の途中で出会った、竜人族の娘。  ||
         :/    \:                       ||                          ||
        :/ _ノ iiiii \. \                      ===================
       /  (○)  (○)  \      ――ペット?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /          迅竜ナルガクルガがかお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /

597名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:26:44 ID:nIl1RbNs

         ,〃 // イ  il  |l  l ' 、ゝ ヽヽ丶ヽ  iト   !   |     ヽ
        , ',' イ i  ||  | l || ! | `、、ヽ  ' ヽヽ _ .ムヽ },   !   i    ヽ
         ,' i l.| {  ll   l ! |! l l  ヾ 丶 `>ヾ 丶- 丶l   !、i  !    ヽ
      /  | ! ! l !∥ | l Lム L._  ヽ `'´, , ,-‐ュ-、.|   ト,ヾ ヽ     丶
       /  │ ' l ! l L_」'´ ,. ‐ュ-ャ、     / ヒ' さリ / l.   ! /l   ヽ    ヽ
      ,′  レ' | ト∥  lトャく 弋こハ}       ー─'"  !   |イ !   ヽ    ヽ     ふむ、お前は旅をしているのか。
.     {     | l l   !iヽ  ー一´   、          ,!.   | i  l   \    ヽ
      !     j| l |   |、 ヽ         _,    ,イ!    !. !  l     ヽ        自分探しとか言うやつか?
         /|| ! |  ∥ `i丶、   `  ̄      ,ィ !|    | l   !     丶
        / ,!| .l  i   |l  !  |i丶       ,. ' ! l|    | |  i      ヽ
      /   i ! l   l   || |  l}   !`iト . _, 彡 _, ヘ. i|    l |!  |         ヽ
     /     l.| !  |   || ∥  ||   | ! |>不ヽ<  ∨    !-─=二コ      ヽ
    〃      l.|i  │  !i .|l  ||_」」ィ ,イ ハヾ 丶 /    /    }    丶    ヾ
    ,'/      i ||   l   | r' ¨¨ ´  i ヽ' i ! l iヽ'" ,'   /    ノ     ヽ     ヽ

                                      =========================
                                      ||                                  ||
                                      ||  青年の旅は、突如としていなくなった母を探す事。  ||
          ____                         ||                                  ||
         / \  /\  キリッ                   =========================
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \     自分探しの旅というやつか?
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

598名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:26:58 ID:nIl1RbNs

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ         ちょwwwスイーツ(笑)www
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //        自分探しとか夢物語だろwww
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/          そんなこと言うスイーツ(笑)は自分へのご褒美(笑)でも買ってろwww
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン



 ,' ,'   ' ,':::::::::::::',    ド、:::::::::::::/! イi  | ! |
:/ ,7  ,' !::::::::::::::::ヽ   {. iソi;:::::::/. Lハ!   ! i |
  ,','   ! | :::::::::::::::::::\ ゝ:'ノ:::::/   `ヽ」 i. |
 ,','   , ト、:::::::::::::::::::::_;二::_::::〈        `
 !i:..  i ! `ー一 ' ´      ̄ヽ               シュラ、命令だ。
: |.|::..  | .i              >
: |.|:.:.  | |!                /               ヤツを噛み砕け。
: !.|:.:.  | |       ヾヽ   , '
:.i l:.:.:. ! !            , ィi
:.| !:.:.:.. l i_        /:.|.||
:': i:.:.:.. l |:.:.i:ュ 、_  /.: ::.:|:||
:| ,:.:.:.:.:| |:.:.l:!i   ̄1i.::.:.:.:.|:||
:| ! .:.:.:.| |:.:.l !|    |:|.::.:.:.:.!:i|
:|.i:.:.:.:.:.! !: :| !!     |:|:.::.:.::.|:|!

599名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:27:10 ID:nIl1RbNs

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\      それはともかく、やる夫の旅の目的は母ちゃんを探すことだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



             __
           ′    ` ' 、
       /  //l l ||. |、 ! i \
.      / / // /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ
     / / :|/.l l i !| | | | .| |〉: |: |l
     .i|  |! ‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐/ノリ
      i | | || .||ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|      母親を?
     l | | || ||  ゞー'  、`´ | |
.       !.| | |.| ||ゝ     _  /| |      樹海の中を探すってことは、そいつはハンターか?
.      | | | | | ||ii }` 、_ イl i | |
.     | | | |ノ   〉_,_,_」-┤l.l | |
.     | | | | .   / /∧ ∧ lil l |

600名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:27:22 ID:nIl1RbNs

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   武器全般を使えて、しかも凄腕のハンターなんだお!
  \  (、`ー―'´,    /   やる夫に狩りの仕方とか旅の仕方も教えてくれた師匠みたいな感じでもあるけど。
       ̄ ̄ ̄



        / /  i        、   ヾヽ   ヽ
.     /〃 l  爪  ヽ ヾ 、  ヽ   ヾ、   l   i
    , '〃 i  |  │|i  l ヽ ヽヾ   \    ヽ   i!  ヽ
.   / // ∥ !|   |i ||  ! ヾ ヽ\ 、  ヽ.   i   |! !  ヽ
  ,' / ,' i∥ .l !.  !| |ト  、 ト、 ヽ丶丶  \  l   !! i  ヽ
  ,'./ l! ∥|  l i  l|i l 、 ヽ ヽヽ丶\> 、´ヾヽ!  !ト ム  ヽ
 ,'/   | ||トi  | !  ||i. !. ヽ ヾ 、 ,ィヾ丶\丶- |i  ||´=、ヽ  ヽ
 i′  i ||リ   ! i  ヾ、i  ヽ ヽ メ、  ヾ  , ュ=ア  |に ) }
 l!   l  !|、  |!ヾ ├ヾ-、 \ ヽ ヽ/ ィツ'  }1!!.  !!レ' ,ヘ
 |!   ヽ |i ヽ lヽヽ | L.._   ̄  '´ _ゞに/||i|   ||ヒノl ! ヽ       で、愛想を尽かされて捨てられた、と。
      ヽ!  トi、 ヽヾてひヾ         ̄   i| !|   |! i | ト
      ,'1! |イ|  |トヽ丶 ツ          ,  1! || ,、 |! ! | lヽ
     ,'〃 !1|!   li  ヽ    、    ,. ィ:フ  ,'' !,ハ !!入 ! ヽ
      ,' ,',' j! | |i   l! l i 丶  ー= ´ ´´  /,レ /  !. |レヘ
    / 〃 ,1 |. !|   i  ! li| l i>-、_    ,ィ/ノイ  ,' ||!  冫
   , ' ,' ! 〃 .! i|!i   | | !! ! l  ,ヘ∥`T1' クイ'  /  |!|,  /
 /   i |/,'  ! | | !  | | || ト- ヾ ヾ iイ! i' /  / , -ヾ/

601名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:27:39 ID:nIl1RbNs

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       んなわけねーだろ!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      朝起きたら手紙とこの片手剣を置いていなくなってただけだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



      !/   ,' i !  l  ! |!|! |!  | !iヾ
     ,イ1 ,i ム」 i   ! !.l| |!  |  | !
     //|!| ∥」  !. |丶 | ! |! ∥  !  ! i
     i| ⌒1トr 、 `丶、ゝj ヽ」|‐ ¬ ト 」
     !| |!  |! `マ':`ト、     _,.   ヽ」 |!L
    ,.! |!  ト.」 ヾ_,j      二二.__   `    そういうのを一般的に捨てられたというんだが…
    ,',' ,1   !7!          ヒ ̄!7``
    ,',' ,'∥  |i ゝ    '      ゞ:ツ
   ,',' ,' i|!   !! i ヽ
  ,',' ,' l|l   ||│ | \. ヽ       し ,ィ7´
  /, /  !!!   ∥.! !   iヽ、    _, ‐'´ ///
 ,'/,'   j||!  ∥| |  |// 7¬' ´   ./ Y
.〃,'  i ||!  ∥| |!-‐'7 /      /   !

602名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:28:04 ID:nIl1RbNs

                                         >-                  `'´ムィ
                                        '⌒>                   ´ ノ
                                       _/ ィ イ  l l、 、   .ト  、     ‐'、
                                       `y' / l/ .l イ/! l ソ丶 ト、ヽ\ヽ 、 .ト、  「 ヽ
                                        V  l/∨ l リ ヽ `\ \メ \癶l ヽ,斗‐,
                                       ト ┘ ,/ !    `、l l`  、 ヽ、` ヽ r-'ヽ 彡'
                                        ̄7,、::::l∧/l/从 ',ヽ::ヽ\ヽ:::ヽ   l^ヽ::\_
                    ――――フッ。           l' ヽ::::::::N'三从  ! ≦三__ハ /∨リ ソ::::厂
                                          ムl::::ト `´ \ト`、 `´   .癶ィ/ノ:::::::::ヽ
                    嫌ですよやる夫さん。  ヒンニュウ    /∨ハ.   l         /イ'::::::ヽ ̄
                    私たち紳士はあのような子供を        ヽ  ' 、 -  ,、   / !::/`‐- 、__
                    相手にしませんから。           ___.>、‐ === '   / .l:::l 厂`‐-/
                                            l rー- '´レ,、  ̄   イ   ∨ノ:::::::::/
                           .                 l l::::::::::::::::l `  ´      //:::::::::/
                                            l l:::::::::::::::l         //:::::::::::::>


                       ================
                       ||                      ||
                       ||  ギルドで知り合う、人間の男。  ||
                       ||                      ||
                       ================
          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \      ふふふふふふふふふふ……!
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/      そうですね銀時さん。エヴァのような貧弱者、我々の眼中にもありません。
          `―‐'

603名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:28:23 ID:nIl1RbNs

                       _ 、
                      く´イ
                      | ̄|
                ,-、_    ./ .|
               ヽ_ノ_ '\ ./ . |
                \// ̄`l
                 / ̄ヽ   |
                 \  ヽ  └¬、
      /^`、       . \ ヽ _/"ヾ')
      ( ,,.---]_        / ,-i⌒!
        l   〈ヾ。      l__.i `゛´
      /-^]r  ^ ヽ     .l、ッ
        l /^ヽ 7
        lr゜   "    \ ,,_人、ノヽ
                  )ヽ    (                       ____        l      ┃     ━┳┓
               - <       >     , 、_            , '´_      ̄ ``ヽ、   ヽ    ┃       ┣┛
                  )     て  , ─-'´  ヽ           /- '´      〉ゝ'   \  l     ┃     ━┛
                 /^⌒`Y´^\_/    、    \      / / //    ,  ⌒   ヽ  ヽノ    ┃
                        /       !       ヽ    / l i // 〃 1 !i ヽ ヽ  ヽ ヽ、    ┃     ━╋━
                      r¬    i    l、__, -|L.     i  ! |i.ヘ /i /!| l.ト, ヘ  |l  |  i    ┃     ┃┃┓
                      l   i   ヽ    ヾ、   /   ヽ  ! │ :!__,∧|/ |! |!l l  ト ||  |  l !.    ┃       ┛
                      !   !   ヽ __,ノ フ‐'´    }  || ,1 | `ヽヽ l ∥! l !_ 」!  ト  ヾ!   ┃
                      l   ヽ、_/ヾ、 〃⌒7 _,/ヽ || !j  ト、   ヾ└‐レ 弋|ヘ ||  |ヾ、 i             ╋┓┓
                       、   > ‐ァ--Z___, -< /   ヾ|」| │ `ー‐_   ´ ̄ ̄`7!  !\ヽj  ┃┃┃     ┃┃┃
                        丶ニ二∠__, ベ、   /     || │、  ル' ̄ヽ `ー‐ '/ ||  |ヽ ∨    ━┛       ┛
                                 丶、 /        ||  | ヽ/    リ  _,.ィ示l!  |ヽ∨  ___     
                                  `¬-.、_     ||  |  !    /‐ ´ ヽ! ||  ハ ムイ´ヽ丶 ヽ \  /
                                       `T丶」l  !   ! ̄ ̄7   //!! | 〉{_`丶ヽミ三丶 ∨
                                        | || ∥ ト、 l  / _,//  || | Uヽ、 ∧ \ヽ 丶ヽ
                                        | || i|!  lヾヽ|/- ニ='  iヘ  || | f' ヽ  ハヾ、 ヽ \`ヽ、
                                        | || |||  |i Y=イ     !イ ヘ || | `┬‐ ' ヽ ヾ、 \ヽヽ \

604名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:28:39 ID:nIl1RbNs

            (⌒ヾ`
            ゝ´ ,))
       (( ⌒ゝ   lij
         ー" ミ    , -──‐- 、
               // , ,/     丶
                ,イ// / 〃 ! i l i 、i ト
            川 !l | !|! l| l∥| |! l i
               ヾ!|」トL」」_」Lj斗rj ! |
              ハl !ヤシ   ヤツi lハ ! _      私が小さいのではない!
              !|| ト     '__ (〃! l !i'l´.}
               /,1 l |ト- 、__, ィ7 / |ソ ム      回りが大きすぎるんだ!
.             //, ! Lッ'ヽ_/ソ l_(⌒〈_ノト
             // ィ ヽ   ,イ / /ヾ ヽヾ彡'
            /〃'/ ト, l / レ /   ゝ三(
.         /// /   !i ,!' ' i ハl     ハ ヽ



       ____
     /      \
   /  ヽ  ノ    \       いやですお、僻みってのは。
  /     米     \
  |     ノ  ヽ     |      ねえ、銀時さん?
  \             /



                  ,...
          、(、ー-` ` `ー',´ __
         ヽー`       `´,'ァ.
         ,',´    ,       ゝ_,
         ,彡   iハi、、 i li、    、';
         〃 {□■□■□l  ノ
         レ!■【グロ注意】□6)リ      ええ、人間負けを認めると僻みや妬みを言うようになりますからねえ。
          レl□■□■□■w;
        /⌒ヽ_lハ.■□■□■ j /⌒ヽ;    ちっぱいはでっぱいに勝てぬというのは世の決まりだというのに。
      \  |:::::::::>,、 __, イァ{、___∧
.        ヽ :::::::::::::ヽヽ/   |    ヽ;
         ||:::::::::::::::::∨/  丿    ゝ

605名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:28:54 ID:nIl1RbNs

               \
                \
       ト          \
   ヽ (⌒ .∠         |
    / y'_/ガラッ         |
ゝ-+-::i⌒ヽ       ト     |
 __/::| | |    ヽ (⌒     |
 / /:| |  i    / y'_/ガラッ  |
   i ::| |  )ゝ- -::i⌒       |
  /i ::し// __/::| | |      |
    ::| ((  / /:| |  i      |               ,、 '  ̄  '  、
          i ::| |  ).     |             //// //  lヽ
         /i ::し//      |            / / 7ー_-<<ノ / | `,
           ::| ((      |          /.// /  ´ゞ戈 ヽ、/ノ | }
                   |  /´!_     // / / ///    , z,ー、メ/ l|
                   /´/    ゝ_, '´  // /|    /゙ヽ '圷'`ソ´     煩い、そこで頭冷やしてろ!
                   ヽ `     {_ / / ' ∧  〈  /   /. /
                   _!     /::::::::〈ヽ,゙ l´\ 、  ´  /  '
              , 、 - ' / k    /、::::::::::::>l .|::::::::::\/ ニ 7´/ ,'
           ‐ ´  ,.、 イ:::::::::::` ー':|:::::::ゝ::::::}: | |:::::::::ク:l;::|   l !  .!
           ,、 ' ´/ 〈::::::::::::::::::::::::|::::::::ゝ::/:::| |::`´^{::::{;::'、 | |  |
            // /z::::::::::::::::::,z::::::::ゞ'´:::::| |:::::::::::{::::{:ゝヘ| |  |
           //  /::::::::`^≠ー`_:::イ'´:::::::::,'  !::::::::::::}:::::'、^ゝ`|  |

                            ======================
                            ||                               ||
                            ||  意見の共有をし、仲間との絆を深めていく。  .||
                            ||                               ||
                            ======================

606名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:29:18 ID:nIl1RbNs

         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.   Y
    /         /-、`v" \ l
  ム_         l   l '   ヾl
    彡       〉、    ミミl       これが若さか…。
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    u     l
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、           l
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、            ===================================
                          ||                                                 ||
                          || そして青年の周りには、種の壁を取り払い切磋琢磨生きていく存在が出来た。 ||
                          ||                                                 ||
               ..- -  .      ===================================
               / ,   、`ヽ  `ヽ
              /  /.:  ハ.  :.   ,‘
.             / / .{.:     lト. l  l '
             ′ .:∧: .   ハ:.l  l !
.            { | /__∨: . /j_ム|   | l
            Ⅵ汽芯`ー'´_セリア l | |      落ち付け、エヴァ。胸の話はいつでもできるだろう。
              |代 ¨´ i      l l | |
              | l:∧ ヽ      j l | :
              | l: : :\ 'ニ`  .イ l |:. ,
              | l!:  | ヽ_イ 斗) l | l ,
              | |l  :|:. |:|l|:〈::〈圦l |l :.
            ノノ| 斗个_ー::::チ||:::>、  :.

607名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:29:42 ID:nIl1RbNs

     ゝ.,ー-ニ====-ー--......___
   、__..Zニ-― ニ==''''ー==‐_ニ-.._
   _>ー-=='''"  ̄ニ= ̄`''''ー ニ=-、`Y
 、___フ=‐_....-―''  ̄_ー- ̄`' ニ=ー-、,=y′
  ゝ.  ̄ニ==‐'''ニ ̄ _ ̄-ニZ"`~`   ',
  __>-‐==''" ̄-―''''__-三三"       ',
  _..≧-―ニ-―''''"三,.へ三i"   -‐‐=‐ 〉
   ‐'フ" ̄ー-ニ三テY ,ヘ,`=j    _..=iテ 〈     …知りたい?
    '´ ̄`ー--=≠ ヽ. ''}     ★  ̄ _..>
         ,.へ.   └‐'' i       _..>       どうして生みの親が君を捨てて、君が探している者が――
        ,.へ,  \     `'     ''^(        赤の他人である赤ん坊だった君を大切に育てたのか。
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   /`''ー- ....ノ
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ               

                                 =======================
                                ||                                 ||
                                ||  殺戮を快楽とする者は、青年の過去を知り――  .||
                                ||                                 ||
                                 =======================

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ      聞きたいような――聞きたくない様な…
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )     そもそも、なんであんたがそんな事を知ってるんだお?
  \ ヽ (__人__)   / /

608名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:30:20 ID:nIl1RbNs

                    l   \      ヽ、   /
          、   \\   | l、   ヽ   ヽ   \  |  }
      \     \\ 、\ゞ=-| い    }    \   |i  |  |
   \  \ \_ \`ー -ン   ゝ \ ヽ   |   ヽ `.  |i  乂ノ〉
     丶  \_\ ` ァ彡'′    \} } l、 } i| i  |  i 〃 __
    \   \   ,}_」│{ 〃       `  V j| | ノ  }i{ン'"⌒ヽ
 \  \ 、 ヽ/二Ⅵ } リ      …‐- 、    ″}|  // i|
、\\  いV′-气リリ/         、ー- \    弋i|// リ
 ‐-ミ `冖x,从 i 癶.|j{/       弋ト、   ヽ   .i|/. ィ′
\,_\\ヽル小 i弋{_j/     ト ィ   ヾツヽ_}い、   i| ノ
`ー=ミメ、刈、i:人  {     ∠///>、   `弋ー     .i|,厶=--
..   \ヽ》、i、i个ト       ∨ ̄           _, i|        「仲間」だからさ。
.       》’i、i、i、i、|i            _        〈ッン’
    / 、i、i、i、i、|i            \         ‘《`         竜人族ではなく、人間とも違う。極限まで似ていても、それは
.  x<i、   、i、i、i i、>、             丶、__、⌒ rッi'′         オリジナルには決してなれない…。
k   \_   、i、i、i i、i、i、>、           \ゝご ノ
Vk   \ 、i、i   i、i、i、i、i、i、           \ )´/           そう――ボク達は仲間なんだよ。
. Vk    \   、i、i、i、i、i、i、i 、         /             兄弟、といっても良いかもしれないね。意味通りに。
  Vk      ` 、i、i、i、i、i、i、i、i、i、        /
.   Vk       `'<i、i、    x=‐-. _,,ノ                ボクとくれば、君の出生を教えてあげるよ。
    Vk   \    \_i、 ∧
.     Vk     \     `'く/ハ
                        ===========================
                        ||                                     .||
                        ||  青年を仲間にしようと手を差し伸べてくる。誘惑と共に。  ||
                        ||                                     .||
                        ===========================

609名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:30:34 ID:nIl1RbNs


               ┏━━━━━┓
                  原 作
               ┗━━━━━┛
          ┏                   ┓
          ┃ モンスターハンターシリーズ ┃
          ┗                   ┛



               ┏━━━━━┓
                 ストーリー
               ┗━━━━━┛
           ┏                 ┓
           ┃  オリジナルストーリー  ┃
           ┗                 ┛

610名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:31:27 ID:nIl1RbNs

                        -‐=ニ=‐-ミ
                        <     `ヽ   ハ >、
                      イ    li    ',    ',  ハ
                    / イ    || lト       ,   ハ
                        li |l l |リ人  l     ::.    :.
                     ; l 从∧ :|l |_斗≦ヽ   :l:::.   ::.
                    i从不≧N/弐ゞソ .|   |::::.     ::.
                     ハ }弐ツ.       |    |:::::..    :::..       私はこのギルドを預かるセルベリアという者だ。
                   }l |:l  ノ       l    |:::.::.. ',::.  ::..
                        |l 人  _ _   l    |:::..   ',:::..  \     一つ聞きたい。君は竜人族と人間のハーフと
                   乂 : \ `゙     人   ハ::::....\  \..  \    言っているが、本当か?
                    从 i: :\_ イ   }   `><\.  \  \
                     } | : : : : :lト、___人     ,イ ⌒ヽ       \
                    _| 从:::.. ノ゙〒ニニニ>=イ      ヽ \  




         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         本当だお。でも、それがどうかしたかお…?
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_



                   .  -─‐  、
                ´   ___  ミ  、
.        _∠  - ≦_ -─ ‐- `.、  \
( __,.. < , ´    ─-  _ ミ  、 、 `   \、
 `  ̄ ̄   λ、             `  、ヽ `   _ \` ー-
.         /` ト _ ‐-  _> 、   \      `  ー
        /   |    ̄ `X ,` \` 、 斗
.      l: / l.      / ィ´Y   `   .ト、 ‐-   _
.      l/   :.    /,ハう ノ    . : : :{>,     ̄ ̄
     / イ ハ 、_二}    '’       : : : : rく   `  、       うむ…、竜人族と人間の交流が深くなってから長いが
    イ  |! l 爪j| .:..       : : : : ′ ヽ _  \      竜人族と人間の間に子が生まれた事実は未だかつて無い。
        从 乂 :∨.: : : .        : : : : : : : : : , `ヽ
        \ ー `.   _    : : : : : : : : : : :\        つまりある夫、お前の言う事が本当なら――
          ` T \ ´ ‐'´   : : , : : : : : : : : : : :>
            ∨ヘ ヽ   . :,. く : : : : : : : : :/
             \\ ヽ イ   ヽ : : : : : :/
                   \\       ,: :/

611名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:31:40 ID:nIl1RbNs





      ┏┓                                              ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┃             ト ゙ ラ コ ゙ ン ハ ー フ                       ┃
        ┃      世界初の竜人族と人間の子供かもしれんぞ。            ┃
        ┃                                              ┃
      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
      ┗┛                                              ┗┛

612名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:32:18 ID:nIl1RbNs





       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           【モンハン】やる夫がドラゴンハーフのようです
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


        【公開予定日】:書き溜めが10話ほどになったら。現在6話

613名無しのやる夫だお2011/01/15(土) 19:33:23 ID:nIl1RbNs

投下は以上となります。

シリアスっぽいけど、そんな事はなかったりします。
更に公式設定の改変を含みます。

ちなみにタイトルセンスから見てバレバレですが、私は思いっきり厨二病患者です。
それでは失礼します。




元スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/12973/1293531750/より